コラム一覧

間接的婚活のススメ

「いつか白馬に乗った王子様が迎えに来てくれる…」などと、妄想を膨らませている人はいませんか?
結婚式の司会者デビュー以来、25年あまり続けていることがあります。
それは、打ち合わせの際に「なれそめ」を聴くことです。
これまで多くの「なれそめ物語」に出会いましたが、残念ながら、白馬に乗った王子様が迎えに来たという人は、いらっしゃいませんでした。
話を元に戻して・・・、結婚式の打ち合わせで聞くのですから、それはつまりは、「結婚に至るパートナーとのなれそめ」です。
つまり、どこで、どうすれば、運命の人に出会えるのかというヒントがある!と、いうことになります。
では、その肝心なヒントです。
もちろん細かなシチュエーションは、人それぞれなので、一概には言えませんが、多くのケースで共通するキーワードが、「知り合いの紹介」です。
紹介だと、事前に、相手対する人となりなど多くの情報を収集できるのが大きなメリット。
これは、結婚への近道といえます。
知り合いの紹介という間接的な婚活を成功させるためには、まずは、「結婚したい。どなたかいませんか」と、身近な人たちに宣言するということです。

そして、なにより大切なことは「紹介したいと思われる人になる!」!です。
そのための第一歩は、家族、近所、職場などなど、あらゆる場所で気持ちのいい挨拶あいさつを心がけること。
もちろん、笑顔も添えて!!
そうそう、この週末、お式を挙げる新郎新婦のキューピットは、新郎が髪を切ってもらっている美容師さん。
新婦は、美容師さんの同級生なんですって。
新郎は、やっぱり、紹介したい!と思わせただけある、すてきな笑顔の持ち主でした。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP