コラム一覧

婚活を邪魔するもの

当たり前ですが、結婚したい人の活動が、婚活・・・ですよね?
でも、こんなふうに思っていませんか?
「いい人がいたら結婚したい」…と。
実際、私の周りでもそんな話はよく聞きます。
でも、「いい人がいたら結婚したい」を裏返すと、「いい人がいなければ、結婚しない」ということになってしまいます。
「いい人」って、どんな人でしょうか?誰でしょうか?
どんな条件を満たした人でしょうか???
もちろん婚活中の人の中には、「自分にとっていい人とは、こんな人!」が、具体的になっている方もいらっしゃるでしょう。
「結婚はできるものではなく、するもの」。

ただ「いい人」が表れるのを待っていても・・・そうそう現れるものではない!ということは、婚活中の人なら、きっと気づいているはずです。
先日、結婚1年目。赤ちゃんが生まれたばかりのすてきなご夫婦に出会いました。
奥様は27歳看護師。
ご主人は、一つ年下。彼はちょうど二人が出会った時期、夢を叶えようと転職したばかりだったそうです。
経済的に結婚はムリ、まだ若いし、今じゃなくても…などと考えていたという彼
その一方で、彼女と結婚して家族を作り、人生を共にするイメージもできていたのだそうです。
そしてまた、彼女も同じイメージを描けたのでしょう、「あなたなら大丈夫、もしなにかあってもわたしがいるじゃない!」って。
婚活を邪魔するもの、それは「いい人がいたら結婚したい」という待ちの姿勢です。
結婚した後、どんな家庭を築きたいのか、パートナー任せではなく、パートナーと共にどんな人生を歩みたいのかをイメージする時間をぜひ持ってください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP