コラム一覧

プロデュース大作戦  ~かっこいい人(女性)になる~

唐突ですが、かっこいい女性になりたい!!と思ったことはないでしょうか。
例えば、職場や取引先でのプレゼンなど、キレのいい押しの強さが欲しいシーンとか・・・?
そんな時、例えば、できることなら、なれるものなら、ニュースキャスターみたいに、シャープな印象に見せたいと思う方も少なくないはずです。
それなら、お手本をニュースキャスターにしてしまうというというのはいかがでしょうか。
彼女たちは、どんな装いで、どんな髪型で、どんな立ち居振る舞いをしているでしょうか。
ほとんどみなさん、スーツスタイルです。
そして、髪の毛はキリリとしたショートカットか、セミロングでもスッキリとしたストレート…と、直線的です。
例えば、想像してみてください。
巻髪ヘアスタイルにふんわりしたシースルーブラウス姿でニュースを伝えていたとしたら、どうでしょう。
そのニュースの信ぴょう性まで、ふんわり、ゆるく感じてしまいそうですね。
それでは、かっこいい人になるためのポイントをまとめてみましょう。
ポイントは2つです。

直線を意識する カッコよさを意識するなら、ファッションも動作も直線が基本です。直線的なファッションといえば、なんといってもスーツ!!ピンストライプの入ったものだと、より直線が強調され、さらにすらりと見え、かっこよさが際立ちます。
そして直線的な動作。まず正しい立ち姿から意識しましょう。

素早く動く
 かっこいい自分を表現したいときは、歩き方をはじめ動作全般をキビキビと、やや速めを心がけるとGoodです。意外と目立つのが、椅子から立ち上がる際の動作です。
立ち上がる際、いったん前のめりになって、「どっこいしょ」と立ち上がるのではなく、頭を真上からつられているようなイメージで、スッと垂直に立ち上がるだけで、かっこよさがグッと増します!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP