コラム一覧

コミュニケーションの最大の目的とは

コミュニケーション(相互理解)とは、互いに言葉や表情、態度や声などを媒体として、感情、意思、情報などを受け取りあうこと、あるいは伝え合うことです。
コミュニケーションをとることで、相手の心の状態を理解したり、共感することで、働きかけを受けた側が自分の内面、あるいは行動を変化させる・・・
つまり、コミュニケーションの最大の目的は、「相手を動かすこと」。

もちろん、ほかにも人を動かす方法はあります。


例えば、武力を使う → これは、怒りや不満が残ります。
たとえば、財力 → こちらは、反感やねたみを生み出しかねませんし、金の切れ目で…とか
例えば、権力を使って人を動かす → いつか爆発し、反乱が起きるかもしれません。
反動、反作用が最も少ないのは、コミュニケーションをとることで、相手に動いてもらうことではないでしょうか。
「買いたい」「サービスを受けたい」「お願いしたい」と、お客さまの心を動かす。

お客さまの心を「動かす力」=「コミュニケーション力」 ビジネスは、コミュニケーション力で成立しています。
仕事においても、日常生活においても、自分以外の人と理解しあうためにもコミュニケーションをとることは、とても大切なことです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP