コラム一覧

「赤い糸」をたぐり寄せる「共感力」

共通の知りあい
共通の友人
共通の趣味
共通の故郷
共通の学び舎
共通の職場
共通の行きつけのお店、共通の旅先…などなど。
それまで全く縁のなかった二人が出会うきっかけは、やはり、この「共通」という言葉に象徴されるように、
どこかでつながっている細い細い糸のようなご縁によるもの。
人はそれを「赤い糸」と呼びます。
そして、婚活男子、女子ともに、自分の薬指に固く結ばれている赤い糸は、
必ず運命の人の薬指につながっているに違いないと信じて、活動をしています…よね!?
もちろん私も、赤い糸の存在を信じています。
なぜかというと、これまでに出会った多くの新郎新婦から実際に赤い糸ストーリーを聴かせていただいているからです。
この赤い糸を見つけるきっかけである「共通のなにか…」ですが、それを見つけただけでは、ダメなんです。
見つけた赤い糸を、たぐり寄せることができた人だけ、ご縁を結ぶことができるのです。

その赤い糸をたぐり寄せるために、とても重要なポイントが一つあります。
それは、「共感力」です。
相手の話に耳を傾け、共感する…。
例えば、「さすが!」「知らなかった」「すごい」「へぇ~、そうなんだ」などのあいづち。
そもそも「共通のなにか」がきっかけで、出会うわけですから、共通の話題で会話が弾みやすいはずです。
そんな二人の距離をぐっと近づけてくれるのが、この「共感力」。
あっ、もちろん、そこに笑顔が加わると、向かうところ敵なしです!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP